<吉井盛悟(よしいしょうご・Shogo Yoshii)プロフィール> 

横浜出身。

太鼓、笛、胡弓奏者。作曲、演出家。

青年期より日本の⺠俗芸能のフィールドワークに励む。

2003年、佐渡に渡り「鼓童」に参加。2013年独立。

和楽奏伝主宰。文化人類学的視点で日本音楽を捉え、

国内外、ジャンルを問わず自由な音楽芸術活動をする。

 

【主な活動歴】

2021年、オーチャードホールにて「和楽奏伝×装束夢幻」演出、音楽監督。

2020年、スペインセビージャにてLucia Vazques、工藤聡と共にコンテンポラリーダンス作品「Hasekura」を発表。

2019年 瀬戸内芸術祭 [Setouchi the movie] 楽曲提供。

大阪万博プレゼンテー ション、パリでの演奏。 

東日本大震災の記憶を未来に伝える為の盆踊り「奥羽綿津見盆踊」を発表。

川井郁子 オーチャードホール公演、演出構成、および出演、川井郁子 New CD 「Luna」総合アドバイザー。 フジテレビ「ザノンフィクション」楽曲提供

2018 年シアターコクーン、森山未来、土屋太鳳主演、『PLUTO』音楽担当。

ベルギー、Sidi Larbi Cherkaouiのコンテンポラリーダンス作品「FractusV」世界ツアー参加。

2017 年、森山未來、Ella Rothschildとともに愛媛内子座にて「Judas,Christ with Soy」を 発表。バルセロナ「JAPAN MATSURI」音楽監督、バルセロナ盆踊り作曲、作舞。